小物類は自分で運搬するだけで安くなる!

小物類は車で運ぶのが賢明

賃貸物件を借りて引越そうというときに、引越し業者に全てを任せてしまうのも悪い考え方ではありません。しかし、少しでも費用を安くしたいと思ったら、できる限り引越し業者に頼らずに必要な家財を運べるようにするのが賢明です。最も安く済ませられるのは全ての家財を自分で運んでしまう方法ですが、あまりにも多いとさすがに難しいでしょう。特に冷蔵庫や洗濯機、ベッドやタンスなどの大物の家電や家具は積みおろしや設置も大変で、運べる車を手配するのにも苦労しがちです。しかし、小物類ならダンボールに詰めて車に載せれば運ぶことができます。運ぶ荷物の量を減らせば引越し費用も下がるのが通例なので、ちょっとした工夫として考えてみましょう。

どうやって運ぶかを考えるのも大切

自家用車を持っているのなら、積んで運べる範囲内で小物類を運ぶというのが妥当です。近距離の引越しなら何往復かしても良いですが、長距離の引越しの場合には往復にかかる労力やガソリン代、高速料金などを考えると引越し業者に頼んだ方が安い可能性もあるでしょう。一方、レンタカーを利用して一度で運び切るという方針も立てられます。自家用車を持っているなら軽トラックなどで一往復し、自家用車がないなら乗り捨ての契約をして自分も次の住処へ移動してしまえば良いでしょう。レンタカーの費用は引越し業者を使うのに比べたら安上がりなのが一般的です。乗り捨てのレンタカーは割高ですが、それでも十分に引越し費用を節約できるでしょう。

札幌西区の賃貸は駅から近い物件や商業施設が近い物件、築年数が浅い物件など、さまざまな条件の物件があります。

© Copyright Best Leasing. All Rights Reserved.