引越しは休日よりも平日のほうがお得?

一般的には休日は割増

引越しをするなら休日の方が良いという人が多いでしょう。わざわざ平日に休みを取って引越しをするとなると有給休暇を消費してしまうことになるかもしれません。しかし、引越し費用を節約したいと考えたら平日に引っ越すに越したことはありません。一般的には休日の引越しは平日に比べて割増の料金になっているからです。業者によって割増の仕方にも違いはありますが、典型的には平日料金の2割増程度になっています。五万円の引越しが六万円になると考えるとかなり大きなものだと考えられるでしょう。それでも休日は混み合っていて予約を取りにくいという問題もあります。できれば平日で休める日を探して引っ越した方が良いと考えるのが妥当です。

業者によっては関係ないこともある

休日の方が引越し費用が高くなるのはあくまで一般的な話です。業者によっては平日か休日かは大きな問題ではなく、混み合っているかどうかが料金に響くこともあります。結果として繁忙期なら休日の方が料金が高くなってしまうでしょう。しかし、引越しの閑散期でほとんど利用者がいないという場合には休日でも平日と変わらないこともあります。引越しの見積もりを取るときには平日と休日の両方でお願いしてみると良いでしょう。たまたまその休日に引越しする人が少なくて、比較的安い料金で対応してもらえることもあります。見積もりを取って確認するまでは正確な料金はわからないので、最初から平日のみに限定しないのも賢い方法だと言えるでしょう。

© Copyright Best Leasing. All Rights Reserved.